トリックスデジタルサイネージサービス

デジタルサイネージとは?

デジタルサイネージ(Digital Signage=電子看板)とは、
表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体です。
カメラ、マイク、タッチパネルなど様々なデバイスを拡張することで顔、声、動作、操作を認識して
よりインタラクティブなコンテンツを提供できます。
デジタルサイネージはコンテンツ+モニター+デバイス=従来のポスターや看板には表現できない新しい双方向な広告媒体です。

主なサービス

映像制作

写真、動画撮影、CG製作、編集作業からプログラミングなどコンテンツ製作に必要な工程を一括対応します。

筐体製作

コンテンツを出力するためのハードウェア(筐体)を様々な設置環境に合わせ1台から製作します。
既に映像コンテンツをご準備されている場合は筐体のみの製作も対応してます。
筐体は用途に応じて様々なデザイン、カラーパターンをご用意。また安全面も考慮しています。

全国どこでも搬入から設置、施工に伴う工事から導入後のメンテナンスまでサポートします。

導入に関して費用でお困りの企業様にはレンタルまたはリースのご相談にも対応します。

導入事例紹介
導入のご検討、お見積りなどお気軽にご相談ください。
TOPへ